2020年10月30日金曜日

天国と地獄

 先週の週末、U-15選手たちが公式戦2連戦だった。

土曜日は、新人戦でも対戦したクラブで1年間の成長を計れる良い機会だった。新人戦とは違う結果を得ることが出来た、それは選手たちがコツコツと積み重ねて来た結果だと思う。相手は県リーグのチーム、自信を持って、しっかり準備してやれば、あれだけ出来るのだ。

久しぶりにゲーム内容が面白かった。笑

U-15選手たちは、自分が預かってからずっと、君らのゲームはつまらない・・・といじめられて来た。笑

ねっ、出来るでしょ?こういうゲームが。もう少し、ゆったり、のらりくらりやろうぜ!

がしかし・・・

日曜日は、地獄を味わったね!👍

一瞬で、まだまだだよって、現実を突き付けられたな!でもね、はっきり言って打ったシュートがあそこまで、すごいコースに飛んじゃうことは、中々ないよ。うちの日では無かった、はっきり言って相手の日だったかも知れない。

それでも、相手の強度には感心した、あの中で技術を発揮出来なきゃな。

ってことで、強度に負けない様になるために、また積み重ねて行こうじゃないか!

代表

これがうちの強み

 ジュニアユースは今、公式戦を全て終えたU-15選手たちが次のTOPチームであるU-14選手たちをバチバチの紅白戦で揉んでくれています。全ての公式戦終了後にU-15選手たちに言いました、「卒業するまで下の連中を叩き上げてくれ」と。私学で進路が決まっている選手もこれから公立受験する...